Girls Medalion
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

gmtop

Girls Medalion

近隣の村で神木の調査を依頼された主人公。調査を進めるうちに神木に、自身に巣くった邪乱花を5人の守棋とともに打ち倒して欲しいとの依頼を受ける。
守棋たちはすでに魔物によって倒されているが、魂は神木に守られており、無数のメダリオンとなって攻撃することができる。
メダリオンを召喚できるのは、選ばれし勇者たる主人公のみ。
守棋たちとともに、魔物を倒し、彼女らを復活させよ!!

→ふりーむ!よりダウンロード

*本作品は、『RPGツクールVX ace』の仕様としまして『RPGツクールVX aceRTP』が
インストールされていないと遊ぶことができません。
下記よりダウンロードできますので、予め入手してインストール願います。

RPGツクールVX Ace RTP
(動作OS: Windows 8/7/Vista/XP)

今後情報をどんどん公開!

更新履歴

棒
  1. キャプチャー
  2. キャラクター
  3. 攻略


棒

キャプチャー

cap1 神木の調査を依頼された主人公
cap2 ゲームはコイン落としとスロットで進む
メダリオンを召喚し、泉に落とすことでスロットがスタート!
cap2 スロットがそろえば、守棋たちが魔物に攻撃を加える!!
cap より深層に巣くう邪乱花を守棋たちと協力して打ち倒せ!!
cap ステージが進むにつれ、戦略が重要となる
果たして勇者は神木と守棋を救えるのか?

↑上へ

キャラクター紹介

くぬぎ 主人公:Hoppish ホッピシュ(虫者)
踏破家。寡黙で孤独な性格。しかし、優しく強く、独自の正義感を貫く。

・属性付与を絡めた魔法剣士。属性付与は魔物の属性によって大ダメージを狙えるが、 発動に1ターン掛かるため運用が難しい。
・重装備により硬く、盾による回避も期待できる。
リーリエ リーリエ:第一守棋
優しくまじめな正統派ヒロイン風。・全体回復もできるようになる僧侶タイプ。若干嫉妬深い?

 特徴:回復や防御の魔法を覚える。最初は弱いが後半は聖属性の武器エンチャント(ほぼすべての弱点をつける)にあわせ、2回行動になる特技を習得し、戦闘も可能。
盾も装備可能なので回避が高め。
トゥルペ トゥルペ:第二守棋
いわゆるツンデレ系。根はとてもいい子。火と氷の魔法使いタイプ。

 特徴:攻撃系魔法のみ覚える。HPが低く、肉弾戦は苦手。範囲睡眠が便利。
大器晩成のためレベルが上がるまではサポートが中心。
ヴィンデ ヴィンデ:第三守棋
男っぽい感じにしているが、潜在乙女力は随一?聖魔法を覚える聖騎士タイプ。

 特徴:足が遅く、序盤は微妙だが、「騎士の誓い」を覚えれば一気に戦いの中心に。
 リーリエがいないときは「かばう」や「ヒール」で守備にも。槍は防御に、刀は攻撃に向く
のちのち覚えるウェポンブレスは、重ねがけする事で非常に強力になる。
キルシュ キルシュ:第四守棋
面倒見のいいお姉さん的存在。多種類の魔法を使う賢者タイプ。

 特徴:武器の特徴のために攻撃は弱いが、その他は全て平均以上。
  序盤は足が速いためいざと言う時に助かる。。後半は少し特徴がない感じだが、何でもそつなくこなせる。

アシェリー アツェリー:第五守棋
明るい少女とみえて、実は最年長。モンクタイプ。

 特徴:肉弾戦のエキスパート。会心率とHPが高く、足が速いのでいると安心できる。
 反撃技を覚えれば、一人で獅子奮迅もできる。
早すぎて補助を受けるのが次のターンになるのが欠点。
ネルケ:敵の少女(魔種棋)。守棋に恨みを抱いているようだが・・・
モース:元踏破家。守棋や神樹のために陰ながら戦っているという。

↑上へ

攻略

※以下、ネタばれもあります。自力で攻略したい方は見ないでください。

買い物について
1面・・・もし500WPあればロングソードを買いましょう。
2面~4面・・・ポーション、ハイポーション、マジックウォーターを数個、  他のアイテムは2個程度そろえましょう。減り次第補充し、節約を。  プッシャーシーンが難しい方はブロックパフュームも。
5面~・・・武器を買い揃えます。
9面~・・・防具を買い揃えます。高いローブは買わずにハードレザーでも可。
13面~・・・戦士系を中心に武器を買い換えます。
 ミラーやフェザーロッドも数個買っておく。この辺りから難易度がかなり上がる  ので、無理なときはリトライしてベルなどを購入する。
17面~・・・お金が溜まり始めますが、節約。2周目が楽になります。
ゲームのテンポ
1、投入口がオーバーヒートしないように、2枚入れて一呼吸、他の事をする、 また投入、を繰り返す。なるべく真ん中に寄せる。トロッコが出てきたら 惜しみなく投入することで入賞と回復の確率を高められる。
2、中盤以降は背水の陣でいかにチャンスまで耐えぬけるか(トロッコが出るように、 LPゲージをあえて黄色にしつづける)、チキンレースのような要素で がんばってください。
3、後半は確変、連鎖、ペアの3要素を中心に、モンスターチャンスやコレクション チャンスなどで効率よく敵Pを減らしたりボーナスを出すことが求められます。 運の要素も多いですが、スロットが外れ続けると確変やモンスターチャンスが 出やすくなることもあるので、期待を失わないでください。
4、17面以降は相当大変なので、じっくり腰をすえて、1日1面、という感じで リトライしつつがんばってみてください。1周すると楽になる反面、少しずつ 難易度が上がるので、アイテムを惜しみなく駆使しましょう。
重要情報
真のエンディングにつながる展開へ行くには、一度誰かと恋愛で成功した エンディングをみなければなりません。その後の選択肢も関係します。 (ちょっとずるいかもしれませんが、失敗したら直前のセーブデータからロードしても・・・)

↑上へ